春ドラマ

「リコカツ」第1話感想!

投稿日:2021年4月22日 更新日:

北川景子さんと永山瑛太さん主演のドラマ「リコカツ」、第1話から盛りだくさんでしたね。

交際0日婚で結婚してから価値観や暮らし方の違いが浮き彫りになって離婚を決意しちゃうんですけど、永山瑛太さん演じる緒原紘一がまた極端なんですよね。

自衛官でキッチリしてるんですけどそれが度を越している…。

朝は4時からランニングに行くのはいいんですけど、5時に焼き魚と味噌汁の朝食を妻に要求。

服はいつも同じでどこに行くにも登山で使うようなリュックを装備。

北川景子さん演じる咲がイヤになるのもわかるかも。

とはいえ咲もファッション関係の仕事をしているだけあってオシャレなんですけど、料理は苦手だし上から目線で発言しがち。

普通ならここから意見をすり合わせて家婚生活を続けていくんですが、ゆずれない二人は離婚だと言っちゃうんですよね。

咲が結婚したのは元カレへの当てつけのような部分もあったみたいですし。

でもここから本当に離婚するまでのあいだにお互いのことを知って大事な存在になっていくんじゃないかなと思います。

紘一は純粋でまっすぐだし、咲は努力家といいところも描かれてましたし。

第1話は極端な言動をする紘一のせいでコメディ色が強かったですが、これから感動するシーンが見られそうなドラマだなと思います。

 

リコカツでは紘一と咲の離婚だけでなく、なんとお互いの両親も離婚しちゃうようです。

咲の姉も家に帰らず、娘とホテル暮らししてますしこちらも離婚するのかな?

紘一の家は昭和感満載のいわゆる関白亭主で、母親は紘一が結婚したら離婚しようと決めていたそう。

咲の父親は若い女性と不倫してるみたいですし、母親も若い編集者の男性と妙に親し気。

色んなパターンの離婚が描かれていくのかな。

そこに高橋光臣さん演じる咲の元カレの青山がからんでくるようです。

青山は独身主義だったため咲と別れましたが、咲はまだ未練がありそう。

結婚したもののこれからお互いのことをしっていく咲と紘一がどうなるのか楽しみです。

-春ドラマ

Copyright© ビール片手に毎日ドラマ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.