春ドラマ

「青天を衝け」主演・吉沢亮が高評価!

投稿日:2021年4月15日 更新日:

大河ドラマ「青天を衝け」での主演・吉沢亮さんの演技が注目を集めています。

視聴者の皆さんからも「観ていて気持ちがいい!」と好評なんです。

さらに共演者の田辺誠一さんや小林薫さんもその演技を絶賛されています。

吉沢亮さん、演技が自然で上手ですよね。

私が吉沢亮さんに注目したのは映画「キングダム」からですね。

それまではキレイな顔した人だなぁ、ぐらいの印象だったんですが、キングダムで王である嬴政と奴隷の漂を演じ分けていたのに驚きました。

目つきの違いなのかな、ちゃんと違う人だとわかったのですごいなと。

「GIVER 復讐の贈与者」で演じた義波も結構好きですね。

感情のない復讐代行業者を演じてるんですけど、ただ無表情なんじゃなくて無表情な中にも戸惑いが見えたり、顔は笑ってるのに明らかに作りましたって感じの笑顔だったり。

ストーリーは正直見る人を選ぶかなと思うクセのある話なんですけど、吉沢亮さんのアクションが観れたのもよかったです。

 

青天を衝けでは過酷な撮影もあったそうで、山のてっぺんで撮影したあとに一度下山してから、登っているシーンを撮ったそう。

天候の問題でてっぺんのシーンが先になったそうですが、いいシーンを撮るためなら効率は度外視なんですね。

時代劇なので足元も今のように登りやすいシューズじゃないですし、大変だったろうなと思います。

 

ドラマはまだ渋沢栄一の青春編。

血洗島で過ごす栄一が描かれていて、草彅剛さん演じる一ツ橋慶喜がメインの江戸パートと別れていて、面白くないなんて声もあるようです。

まぁまだ江戸にも行っていないので仕方ないですよね。

慶喜パートが将軍の座や権力を巡ってドロドロとした陰謀渦巻く展開なので余計にかも。

これから栄一は倒幕を目指して江戸に入り慶喜の家臣になるので、そのあたりから栄一の活躍が面白くなってくるんじゃないかなと思います。

これからどんどん盛り上がっていきそうなので吉沢亮さんの演技も含めて楽しみですね。

-春ドラマ

Copyright© ビール片手に毎日ドラマ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.